●ボーネルンドオリジナルかなつみきは、「正確で良質なものを」を目指してボーネルンドが素材・機能性・角の面取りなど、こだわりをもって開発したオリジナルつみ木です。

かな積木は、木の持つナチュラルな風合いが生かされていて、はじめて文字にふれるお子様には「かなあそびの本」が、かな遊びのお手伝いをします。
ページの中のひらがなや、知っている言葉を積木の中から見つけることからはじめましょう。

たくさんのひらがなを読めるようになったら、しりとり遊びや虫食い文字当てクイズ、お友達とイラストバーを分け合ってそれぞれの文字や言葉を集めるゲームも楽しめます。

いろいろなかな遊びを通して、たくさんのお話がはずみ言葉の世界が大きく広がります。

角の面取りも とても丁寧な仕上げになっていますので、ギフトとしてもおすすめの逸品です。


■詳細
セット内容:54ピース・かなあそびの本
材質:はんの木
サイズ:木箱23.5×43.5×8cm・正方形のピース4×4×4cm・長方形のピース4×4×2cm
対象年齢:1歳~
生産国:日本
メーカー:ボーネルンド
自然と文字にふれることができます
ログアウト
メニュー

【WEB限定】 <ボーネルンド> かな積み木(かなあそび本付き)

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【WEB限定】 <ボーネルンド> かな積み木(かなあそび本付き)

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報